暮らしを通じて、火のおいしさを伝える可部ガス販売のコミュニティスペースです

スタッフ日記

寒くなってきましたね。

DSCN0931

しゃもじ

早いもので、11月になりました。
明日から3連休、お出かけもいいですが新米も美味しい季節。
おうちごはんに、ぜひこちらのしゃもじはいかがでしょう。
ひとりできちんと立って、みんなのご飯のおかわりを待って
てくれますよ。

 

 

 

2013.11.1 Category:スタッフ日記Comments (Close)

10月だというのに

10月になったというのに
日中はいまだに30度近くまで、気温が上がります。
今年の残暑は厳しいとは言っていましたが、
暑さが厳しい上に…長いです。

長袖着ようかな、半袖着ようかなと
迷う日々ですが、
みなさん、風邪などひきませんように!

2013.10.7 Category:スタッフ日記Comments (Close)

レンタル開始

10月になりました。
・・・が、きょうも30度近くあり、暑いです。
例年の同じ時期よりも暑いそうです。はあ~。
そんな例年より暑い10月ですが、
可部ガス販売では毎年、大好評の

レンタルガスファンヒーターの予約受付を始めました。

●ガスなので、面倒な灯油の補給が必要ありません。
●点火時、消化時のいやなニオイが気になりません。
●スイッチONから5秒で!ぽかぽか煖房。
●セーフティ機能付きで、不完全燃焼や、転倒時のガス遮断装置など
万が一の時も安心して使えます。
●おはようタイマー付。

これだけ便利に使えて、月々500円。
(11月から3月末までのワンシーズンだと2000円。ちょっぴりお得です)
しかも、ガスファンヒーター用にガス栓を1ケ所増設サービスしています。

台数限定のため、お早めにお申し込みください。
お問い合わせは
082-814-4411 可部ガス販売までお気軽に★

また「使ったことないから・・・」というお客様には
お試し用に2日間無料貸し出しサービスもしています。
小型ボンベもついているので、ガス代もかかりません。

こちらもお気軽にご相談ください♪

寒さは実はすぐそこまで来ているかも??

DSCN0058

案内チラシお配りしています♪

2013.10.2 Category:スタッフ日記Comments (Close)

ワインのような?

 

3_sd2275-17-967641-2

ワインのように食事の時に水出し茶を楽しんでもらいたい・・・
そんな思いからできた商品です。

水出し茶とは、お湯ではなく、最初から水で淹れたお茶のこと。
お茶は高温のお湯で淹れると苦みや渋みのもとになるタンニンやカフェインが溶け出し、
低温でゆっくり淹れると甘み成分のテアニンや旨味成分のアミノ酸が引き出され、ビタミンCも熱で壊されることなく抽出できる。
水出し茶は、水でじっくり抽出するので、茶葉本来のまろやかな旨味が味わえる抽出法だそうです。

注ぎ口に茶こしがセットされているので、栓を外せばそのまま注げます。
作り方はとても簡単。
ボトルの中に直接、茶葉を入れ、フィルターを付けた注ぎ口をボトルにセットして、
冷蔵庫で3~6時間抽出すればできあがり。
ボトルの中で茶葉がゆっくり開いて、じっくり抽出されたお茶のおいしさは格別。

麦茶、緑茶、紅茶、ハーブティ、いろんなお茶を楽しめるポットです。

サイズは87×84×300mm(幅×奥行×高さ)で、750ml。
冷蔵庫のドアポケットにもすっぽり入ります。

秋の夜長は、おしゃれにお茶を飲みながらのんびりと♪

2013.09.25 Category:スタッフ日記Comments (Close)

秋晴れです。

新米の季節になり、
美味しいご飯をさらに美味しく!
と、ご飯のお供を集めています。

なかでもdeuxの一番人気は
『しっとりふりかけ』シリーズです。
しそ、梅、高菜、かつおがあります。

安心安全の瀬戸内産の天然ひじきが
食べやすいしっとりソフトなタイプの
ふりかけになっています。

鉄分、カルシウム、食物繊維たっぷりで
ごはんにかけても、おにぎりにしても相性抜群!です。

 

2013.09.18 Category:スタッフ日記Comments (Close)

結び舎deux(むすびやドウ)

結び舎deux(むすびやドウ)

広島市安佐北区可部3丁目9-19
TEL:082-516-4311
営業日:毎週月・水・金
(祝日、年末年始を除く)
営業時間:10時から17時

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2021年8月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

最新のコメント

ページの先頭へ戻る